こんにちは、設計部の木村です。

実は、檜風呂大好きなんですよね。

家の浴槽は、FRPのユニットバスです。
温泉とか行くと檜風呂があったりしてリラックスできますよね。
ユニットバスのいいところは、掃除が楽な所でしょうか。
築十数年経ちましたが、まだまだいけます。
しかしながら、体を洗うだけの機能としての浴室は
寂しいものです。
hinoki
そこで、檜ボールを入れたり、ゆず湯にしたり、リラックスしたい時に
遊んでいます。
檜の香で気分転換をしながら、たまに寝てしまいます。(←あぶない)

今年から、山の日が国民の休日に加わりました。
ベタですが、山の日に山に行って来ました。
初の北ルプスです。100名山に入っている焼岳(2455m)に登ってきました。
(しかも日帰りで、ちょっとつらかったです。)
%e7%84%bc%e5%b2%b320160811
ひとり登山でしたが、自分のペースで登ってきました。
後方に槍ヶ岳が見えた時は、ちょっと感動しました。
下山後、もちろん温泉に入りましたよ。

山小屋は、たいてい木造で出来ています。
風の強い日や、雪がたくさん積る日もありますが、
丈夫で、中の旅人を温かく厳しい環境から守ってくれています。
木の力を感じます。

木をふんだんに使いたいとなりますと、建築基準法が絡んできます。
内装制限やら離隔距離や仕上の制限がでてきて
なかなか思うような木を使ったインテリアが出来ないと思われるかも知れません。
薪ストーブも完了検査を受けてから設置した。という話もストーブ屋さんから
聞いた事もあります。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96-1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96%ef%bc%882%ef%bc%89
弊社で施工した例は、建築確認申請に薪ストーブも入れて、完了検査も受けています。
住宅も住む人が快適で、安全な建物の設計をこころがけるようにしています。

山小屋へ行くと、ウッディなインテリアがほんと落ち着きます。
天井にレッドシダーを貼ったり、薪ストーブを設置したり、
弊社のお客様は、うらやましい限りです。
%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%84%ef%be%9e%ef%bd%bc%ef%be%80%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%be%9b%ef%bd%b0%ef%be%8c%ef%bd%a7%ef%bd%b0
また、どこかの山に行きたいな。
(設計部 木村)