こんにちは管理部の加藤です。みんなに「ブログを書け!書け!」と言いながら、ずいぶん久しぶりの投稿になってしまいました(^^;)

 

5/27 LOAFERモデルハウスがGRAND OPEN! OPENイベントには、大変多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。まだご覧になっていないお客様は、見どころ満載、暮らしを楽しむ工夫が盛りだくさんのモデルハウスになっていますので、是非一度ご覧ください。

ところでモデルハウスの入り口のWELCOMEボードに気付いていただけましたか?実はこれ、社員で作ったんです。最初は簡単に文字を切り抜いて塗装するつもりだったのが、デザインを考えているうちになんか複雑に…ってことで、切り文字のシート作りは断念。ネットで検索した「切り文字屋オッケイ」さん(https://mojiok.com/)にTELで相談してみると、とっても親切。

ボードのサイズを伝えて、デザインを送って…待つこと1週間。シートが届いて、早速塗装しようと思ったら、ここで問題発生!実は塗装しようとしたボード、木の板を張り付けた様なスノコ状で隙間が空いてる…結構細かい字もあるし、隙間に字が掛かって、このままじゃ上手く塗れないじゃない(^^;)

ボードと送られてきたシートを前にしばし沈黙…。シートと一緒に送られてきた案内には「貼り失敗保障」と、ありがたい様な、ドキッとさせる様な文字が…。

でも、一緒に作業してもらっていた工事部の伊藤監督、こんな時には頼りになります。「隙間を避けてシートを貼って、その間をマスキングテープで塞げば大丈夫」と頼もしい意見を。そんなことで、半信半疑ながらこの意見を採用して作業再開。

わいわい、がやがや作業を進め、シート貼りとマスキング処理完了!次はいよいよ塗装の作業に。この塗装作業で出来栄えが決まるとあって、伊藤君も何やら息を殺して真剣な表情で作業中です。

そして、待つこと暫し…。いよいよ緊張の瞬間「“貼り失敗保障”のお世話になりませんように…」。シートをゆっくり剥がしていくと、結構きれいに字が出てるじゃん!文字の中の白地部分が黒くなっていて、一瞬「失敗?」と思ったけど、残ったシートを剥がすと鮮明な文字が浮き上がってきました。

完成品がこちら!結構上手くできたでしょう?表裏のセパレートで、おしゃれなCAFÉの看板みたいで、建物の雰囲気ともBest Matchです。モデルハウスにお越しの際は、ご覧になってくださいね。

一時は、どうなる事かと思いましたが、大成功です。実際にやってみると思ったより簡単。見栄えもするんで、夏休みイベントでWELCOMEボードの作成体験教室なんかも企画中です。詳細はHPやFacebookでお知らせします。その節は、皆さんも是非ご参加くださいね。