こんにちは。
住宅営業部の内田です。

弊社モデルハウス、8月の5(土)、6(日)に行われました、
“シルバーアクセサリー作り”イベントの様子を書き留めさせていただきます。

今まで、LOAFERモデルハウスでは月2回ペースにてイベントを組んでいます。
ホットドックランチパーティ、燻製作り、アウトドアクッキング、
ハンティングトロフィー作り体験、モデル内動物探し、各種セミナー等々・・・
毎回、無い知恵をしぼって考えています(笑)

そして8月はどうするか?となったわけですが、
夏休み!という事もあり、小学生の自由研究にもなる
“木工教室”は8月後半で実施と直ぐに決まりましたが、
お盆休み前はどうしようか?と喧々諤々ともめました・・・

結果、以前から選定段階でも話題になっていた、
シルバーアクセサリー作りはどうだろう?と誰かが言った事から話が急速に進み
今回初めて実施させていただく運びとなったわけです。

社員で手分けして探させていただいた結果、
アートクレイシルバー工房Tigreの横田先生にお越しいただく事が実現できたのです。
ただ、イベントの宣伝開始直後の8/5・6日だったため、申し込みが集まらない・・・
結果として日曜日は数組にご参加いただきましたが、土曜日が厳しかった!
なので、社員のつてから夏休み中のお嬢さん2人にご参加いただきました。

もちろん、私も参加させていただきました

制作実例、完成予定の作品はこちら
もっと、高度な指輪やネックレスも作る事ができるそうですが、
今回は初心者にはうってつけのキーホルダーにてお願いしました。

光沢もあってすごくカッコいいですね!
シルバーに実際の葉っぱやスタンプで柄を付けるそうです。

これならペンダントにもできると思うし、
スマホ用のストラップにも似合いそうです。

5g程の銀粘土を使って、完成形の作りますが、
これが、簡単そうでも皴が入ってなかなかうまくい行かないのです・・・

失敗しては水でもどして、何とか形を整えます
そして、スタンプを押し込んで電気炉で焼き上げます。

焼きあがった粘土をステンレスブラシで磨き上げて、
表面の白い部分をこすり落としていきますと・・・
銀部分が出て来て、何とかそれなりの作品になってきたでしょうか?

私はイニシャル入りのキーホルダーを作りましたが、
苦労しながらも、自分で作ったもので満足感が高かったです。

また、次回開催することがあれば、次のステップの作品を作りたいと思っています。
今、特にTVや雑誌などでも取り上げられていて、人気があるようです。
機会があったら、皆さんご参加していただきたいと思います。