広報川越第1401号(平成29年10月25日)に載っていた「田部井淳子さん回願展」を見てきました。こんにちは、設計部の木村です。

田部井淳子さんの活躍は、本やテレビで知っていました。
小学生の頃、担任の先生から「女性として世界初のエベレスト登頂を果たした」という事を力説していたのを今でも覚えています。
1年ほど前の10月20日に、癌でお亡くなりなりました。
まだ、生きて頑張ってもらいたかった川越人ですね。

今でこそ、登山ブームで登山用品の性能がいいものがありますが、エベレスト(8848m)に立った田部井さんの服装は、ペラペラのヤッケでとても防水の効いた感じではありませんでした。
また、スポンサーもあまりつかなかったようで、だいぶ装備が少なかったようです。

垂直の雪の壁を登る田部井さんの写真は、すごかったです。
↓回願展の入り口には、エベレストを登頂した時の装備が展示されていました。
↓酸素ボンベも重そうです。
↓ぺらぺらのヤッケ
↓2016年ご主人と登山された写真の田部井さんは、いい笑顔です。

↓記念にポストカードを買いました。(東北の高校生の富士登山応援させていただきます)

↓私も、高校生時代に富士山に登りたかったです。

閉館間際に訪問させていただきましたが、たくさんの方々が来場されていました。田部井さんの人柄なのか、女性の来場者が多かったです。

川越から日高の現場に行く途中、陸橋を登ると、田部井さんがトレーニングに通っていた日和田山(ひわださん)が良く見えます。まだ、登った事がありませんが、今度、同じ景色を見たいと思いました。

川越駅前のアトレ7階スペースセブンで11月19日まで行っています。
山好きな人は、一見の価値ありです。
それでは、また。 木村