こんにちは、日商建設内田です。

先日、プロのカメラマンにLOAFERモデルハウスの撮影をしていただきました。

モデル外観

この日、天気こそあまり良くなかったのですが、ヤッパリ綺麗に撮れていますね!
角度は一緒でも、三脚に乗って上から屋根を写す事を教えていただきました

自分は建築写真はなど撮影を担当する事が多いですが、
基本的なこと位いしか分かっていないので、
後について廻って、アングルとかタイミングとか色々勉強させていただきました。

今回はモデルハウスの紹介を兼ね、ブログアップさせていただきます。

ウッドデッキのアウトドアリビング

機材も良いし、広角のレンズだからって話は別として、
撮る場所やアングル等、センスがないと難しい事がよく理解できました…

人物モデルをお願いしたお子様への声かけや、飽きさせない工夫、
慣れているといえばそれまでですが、お子様にも受けがいいのです。

子供用ハンモック型ブランコ

シャッタースピードを落として、人物の動きを出すテクニックだそうです

フリースペースコーナーには黒板を作りました

吹き抜けを介してのロフトスペース、
セカンドリビングや書斎としての活用にもオススメです。

小屋裏収納

天井は低いから部屋としては使いにくいけど、
収納力は無限大!更には、お子様の遊び場、隠れ家的な使い方をされる方が多いです

リビング吹き抜けからロフトへのつながり

壁には足場板仕上げ、ロフト手摺は人気のアイアン

リビングから見上げるとフリースペースとのつながりがあり、
どこに居ても家族の気配を感じます。

cafe風対面キッチン

広く見せるには広角レンズが必須ですね

オシャレで開放感のあるキッチン、自然と家族の会話が弾みます

実は今日、モデルハウスでこの記事を書いて居たところ、
喫茶店と間違えて入ってこられたご夫妻がいらっしゃいました!

工事中に「喫茶店ですか?」と聞かれたことは何度もありましたが、
実際に間違えられたのは初めてでした。

喫茶店レベルのお茶はお出しできませんが、
冷たいお飲物を用意してお待ちしております。