祝! 地鎮祭
工事開始に伴い、地鎮祭を執り行いました。
こんにちは、設計部の木村です。
%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad%e7%a5%ad%e5%a3%87
先日、無事にK様邸の地鎮祭が完了しました。
雨男で有名な木村ですが、天候に恵まれて良かったです。
(ちょっと風は、強く吹いたりしていましたが。)
今の時代、しきたりとかを気にする人が少なくなりましたが、
弊社の場合、川越の地区の土地柄かも知れませんが、
地鎮祭を行う方が多いと思われます。

地鎮祭とは、文字通り、その土地の神を
鎮めるという意味があります。
そして、これからの工事の安全を祈願します。

地鎮祭をすると、家が安全に出来上がり、
住む人の幸せが見える様な気がします。

K様にて鍬入れの儀
真剣な表情で、こちらも気が引き締まります。
%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad%e7%a5%88%e9%a1%98

この後、工事担当の伊藤による鋤入れが行われました。
エイ!
エイ!
エーーーーーイ!

本当、力強い掛け声でした。
これから、安全に工事が進めていきます。
安心して工事をまかせて下さい。
神主さんもありがとうございました。

その後、御両親と生まれたばかりの赤ちゃんもそろって記念撮影をしました。

この土地に根差して生活していく事を考えると
地域性にあった設計という行為も必要なんだなと
思った次第です。

K様、本当に地鎮祭おめでとうございました。。
%e5%9c%b0%e9%8e%ae%e7%a5%ad%e4%b9%be%e6%9d%af

力を合わせていい建物を造ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた。(設計部 木村)