20歳おめでとうございます。
こんにちは、設計部の木村です。

会社の近くのWEST川越大ホールにて、本日、成人のつどい(第68回川越市成人式)が行われていました。
晴れ着姿の新成人のみなさん、成人式おめでとうございます。
↓WEST川越の成人のつどいの様子
%e5%b7%9d%e8%b6%8a%e5%b8%822017%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f-006

自分の成人式の日は、アルバイトをしていて、行けなかった記憶があります。
WEST川越の広場では、友達同士集まって、ちょっとした同窓会のようでとても楽しそうでした。
自分も行けば良かったなと31年前の記憶が少しよみがえりました。
新成人のみなさん、これから失敗や挫折もあるかもしれませんが、一歩一歩、大人になっていって下さいね。
20年間、育ててくれた親にも感謝を忘れずにね。

どうして、WEST川越の近くにいたかと言いますと、本日は、お客様とLIXIL川越ショールームで住宅設備の色打合せをしました。
弊社の2階ショールームにも住宅設備を展示させていただいていますが、
キッチンのレンジフードを変えたいということで、最新のレンジフードを見に行った次第です。
lixil%e5%b7%9d%e8%b6%8a%ef%bd%bc%ef%bd%ae%ef%bd%b0%ef%be%99%ef%bd%b0%ef%be%91
年末の大掃除で、換気扇の大掃除をやった人は、やはりレンジフードの掃除を極力避けたいと思ったのだと思われます。
↓LIXILのよごれんフード(年末の大掃除は、かなり楽になりそうな商品です)
%e3%82%88%e3%81%94%e3%82%8c%e3%82%93%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89
住宅の成人式というのは、無いのですが、
日本の税制上の耐用年数は、木造住宅の場合、20年~22年なんですよね。
実際、住宅ローンは、35年とか組んでいますと、耐用年数が過ぎているのに、住宅ローンを支払っているというおかしな話になってしまいます。
しかしながら、今の住宅は、構造や断熱性能も高規格化していますので、しっかりメンテナンスをしていけば、もっともっと、実際の耐用年数は、長くなるかと思います。
どうしてもメンテナンスを少なくしたいとい場合は、なるべく高規格の外壁材や屋根材を選ばれるのが良いかと思います。
↓例えば外壁材であれば、AT-WALlの塗膜20年保証や、ニチハのプラチナシールの採用などで、メンテナンス期間が延びます。
at-wall%e5%a1%97%e8%86%9c20
%ef%be%86%ef%be%81%ef%be%8a%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%97%ef%be%81%ef%be%85%ef%bd%bc%ef%bd%b0%ef%be%99

↓長期優良住宅では、法律でメンテナンス計画が定められています。
%e7%b6%ad%e6%8c%81%e4%bf%9d%e5%85%a8%e8%a8%88%e7%94%bb%e6%9b%b8

しかしながら、国が定めた参考書式ですが、実情にあっていないところもかなりあります。
例えば、雨樋7年で全面取り替えを検討とか・・・。弊社では、ありえません。
どんな雨樋をつかっているんだよ!とつっこみを入れたくなります。(笑)

家を長持ちさせる為の要素として、「可変性」があります。
実は、一戸建て住宅の場合、長期優良住宅であっても「可変性」の要求事項がありません。
子供が20歳を過ぎて、子供部屋が必要なくなった時に、間取りが変更出来るようにしておくのも、住宅の耐用年数を長く出来る要素だと思っています。「可変性」ができるように
出来るだけシンプルに構造計画をした方がいいと思いますので、プランを考える時に20年後の状況もちょっと想像してみるのもいいと思います。
↓よくあるパターンですが、出入り口は、2ヶ所設けて、間仕切壁を設けない子供部屋
%e3%83%89%e3%82%a22%e3%83%b6%e6%89%80%ef%bc%88%e6%9c%a8%e5%b7%a5%e4%ba%8b%ef%bc%89

二十歳の時には、親に感謝なんて少しも考えなかったのですが、大きな病気もせずに、育ててもらって、今は、親に感謝しています。(設計部 木村)