第8回品質向上会議を行いました。
こんにちは、設計部の木村です。

42期における基礎業者の第2回目にあたります。
工事部の目標である品質向上会議が、第8回目まで行う事が出来た事は、良かったと思いました。
年度末(42期は、3月が終わりとなります)のこの忙しい時期に、基礎工事業者のみなさんが集まって品質向上会議について検討できた事は、大変意味ある会議となりました。
この日の会議も、コンクリート打ちつぐ部分の処理について、基礎立ち上がり部分を仕上げる左官工事業者からの意見を検討させていただきました。
最終仕上げをきれいにするためには、その前の下地工程がきちんとする事がベストです。
実際の現場で行う職人さんたちも、プロとして当然お客様に喜んでいただけるように改善案検討させていただきました。

↓第2回基礎品質向上会議

↓社長自ら、お客様に喜んでいただける基礎づくりについて説明させていただきました。

社長が熱弁しただけではないのですが、いい基礎ができました。
基礎工事業者さんが、いい基礎を作っておかげで、基礎立ち上がりも当然きれいに仕上げる事ができました。
↓坂戸のアパート基礎(きれいに仕上がりました)

ところで、坂戸のアパートですが、まもなく完成します。
入居者募集のイメージシートを伊藤監督が設置してくれました。
ほんとうに、駅近の好立地の場所にあります。
問い合わせは、賃貸部までどうぞ。
↓アパート名は、「ヴィバーチェ」です。

↓駅前のさかっちも春のお花に囲まれています。

本日彼岸入りしましたが、春の花がところどころ出てきました。
現場近くで、たんぽぽをみつけました。
↓たんぽぽ

それでは、また。設計部の木村でした。